フィオラノ ソフトウェア ジャパン ブログ
    Twitter
  • Facebook
  • Google+

マイクロサービス (その2) – パイプライン —

miroservice-banner

前回 (その1) は、マイクロサービス アーキテクチャについてモノリシックなアプリケーションと比較して概説しました。今回は、マイクロサービス間のコミュニケーションに焦点をあててマイクロサービス アーキテクチャを掘り下げていきます。

UNIX のパイプ

マイクロサービス アーキテクチャは、クラシックな技術ではありますが UNIX のパイプ機能になぞらえることができます。

UNIX のパイプ機能は、最初のシェルが作られた 1970 年代に誕生しています。このブログを読まれている方の中には、UNIX のシェルを直接使用してコマンド実行をしたことがない人もいるかもしれません。簡単に説明してみます。